2017/06/18 19:00

GLIM SPANKY、大阪城音楽堂ワンマンも大盛況のうちに終了!

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
GLIM SPANKYが、6月17日(土)に大阪城音楽堂で『GLIM SPANKY 野音ライブ 2017』を行なった。日中の暑さにもかかわらず、会場内は大勢の人で埋め尽くされた。日比谷野音でのライブの模様を知った上で、駆け付けたファンも多いようだ。

オープニングの登場シーンでは、メンバーが一人一人登場し、まずは「アイスタンドアローン」を演奏。演奏後「こんにちはGLIM SPANKYです」と言うと待っていた観客からの大歓声に包まれる。曇り空で多くの樹木に囲まれ、時々吹くそよ風が、ステージ上の雰囲気と重なり合っていて、とてもよく似合っている。続いて「E.V.I」「時代のヒーロー」を演奏。後方の芝の上では寝転がってリラックスしながら聴いている人もいる。家族連れの方もいる。次の「褒めろよ」で一気に場内のボルテージを上げ、観客も掛け声とともに盛り上がり、曲の最後で亀本がギターのソロで前に出ると、そのビートに合わせて、さらに盛り上がった。引き続き、亀本のギターのソロから入った「ダミーロックとブルース」、曇った空の幻想的な雰囲気と曲が合った「闇に目を凝らせば」。松尾の声が自然の中に溶け込んでいく様子で、会場全体とても心地良い雰囲気を醸し出している。続いての「NIGHT LAN DOT」では、最後の松尾のアコースティック・ギターの音まで自然に溶け込ませている。「MIDNIGHT CIRCUS」の冒頭部分では各楽器でセッションをおこない曲に入り、バンドならではの演奏シーンを披露。芝生では家族連れの子ども達が遊んでいる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >