2017/06/19 18:00

Gacharic Spin WEB企画『いざ野音へ』- 第三回:Gacharic Spinが目指すライヴ

百戦錬磨のライヴバンドであるGacharic Spinが初の日比谷野外大音楽堂公演に挑む。前回はそんなGacharic Spinにとって、さらには自分自身にとってライヴとは何かを語ってもらったが、今回はさらに掘り下げて初めてライヴの思い出や、自身が目指すアーティスト像を話してもらい、Gacharic Spinというバンドのエンターテイメント性の根源を探った。(パフォーマー3号ねんねは休養中のため欠席)

■Gacharic Spinにしかできないことをやりたい

──こういうライヴに特化している企画なので、自分が初めてステージに立った時のこともうかがたいのですが、覚えています?

チョッパー
「覚えてます! 高校1年の終わりで、場所は初台Doorsでしたね。初めて人前でベースを弾きました。それもはなが観に来てくれました。」

はな
「あれ、初ライヴだったんだ。でも、ちゃんとやっていましたよ。当時の彼女はアイドルをやっていたんだけど、バンドもちゃんとやっていたから“すごいな”って。学校でもめっちゃ練習していたし、すごい根性の持ち主なんだろうなって思って観ていました。」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >