2017/06/25 13:00

Gacharic Spin、日比谷野音ワンマンで新曲をサプライズ初披露

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
Gacharic Spinが6月24日(土)にバンドキャリア初となる日比谷野外大音楽堂ワンマンライブ『Gacharic Spin Special Live ~2017 春~ ライバー大宴祭』を行ない、熱狂の中大成功を収めた。

アンコールでは9月6日にメジャー4thシングル「ジェネレーションギャップ」のリリースを発表し、さらにサプライズ初披露した。キャッチーな80'sソウルと現代ロックが融合されたダイナミックなビートが印象的な曲はライブで初めて演奏されたにもかかわらず、会場全体がこの日最高の盛り上げりを見せた。

梅雨空を吹き飛ばす快晴の中で行われたGacharic Spinの日比谷野外大音楽堂は、最新アルバム『確実変動-KAKUHEN-』収録曲『ゴー!ライバー』からスタート。オープニングからいつも通りの全力のパフォーマンスが繰り広げられていく。サポートキーボードでCyntiaのあやのが加わりオレオレオナがステージ前方へ出る機会が増加しいつも以上にド派手な演出となった。そして、みさき&あっちゅを中心としたガチャダンJrが初登場!総勢14人のパフォーマーが会場中でファンを煽った。センターステージに移動してのアコースティックバージョンやMetalic Spinの2代目ボーカリストのプリンス・ティアラが登場するなどスペシャルな演出でも魅せた。ゲストで登場したのはFuki CommuneのFuki。Gacharic Spinの楽器隊とDOLL$BOXX(ドールズボックス、通称“ドル箱”)を結成しており新曲の『Shout Down』も含め2曲をパフォーマンス。MCで秋にミニアルバムをリリースすることが告知された。本編最終ブロックでの『シャキシャキして!!』でファンの盛り上がりはピークに達し、最後の『ダンガンビート』ではバンドメンバー・ガチャダンJr、そして観客がおなじみのタオル回しで一体となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >