2017/06/26 21:00

水曜日のカンパネラ、初の日本武道館公演を完全収録したBlu-ray発売決定

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
水曜日のカンパネラが今年3月8日に行なった初の日本武道館単独公演の模様を収めた、初の映像作品となるBlu-ray『水曜日のカンパネラ 日本武道館公演〜八角宇宙〜』を7月26日にリリースすることが決定した。

オープニング曲「猪八戒」からアンコールで披露された「ドラキュラ」までの全24曲が完全収録する同作。これまで楽曲だけでなく、Music Videoをはじめ多くの映像作品にも力を入れてきた水曜日のカンパネラだが、新しい作品をYouTube上にアップロードする手法を取っていたため、映像作品としてのリリースは未だ1度も無く、ファンからはリリースを待ち望む声が多かった中での待望の映像作品リリースとなる。また、同作はより綺麗な映像と音楽でライブを体感してもらいたいという思いからBlu-rayのみの1形態での発売となる。

本編全体の映像監督は、過去には「ナポレオン」「アラジン」「ユニコ」、さらに先月配信された新曲「メロス」のMusic Videoでも監督を務めた山田智和氏。さらに、過去にもMusic Videoやツアーのメイキング映像の監督を務めてきた、岩淵弘樹氏による武道館公演までの裏側に密着した模様を収めた約45分に及ぶメイキング映像も収録されている。そして、アートワークは武道館公演のビジュアルデザインも務めた、クリエイターの桑原歓行氏が担当。武道館の八角形をモチーフにしたジャケットデザインとなっている。毎回リリースする作品のパッケージにもこだわりを見せている水曜日のカンパネラ、今回も特徴的な仕様となっているが詳細は後日発表される予定なので期待して続報を待ちたい。
 
今回の発表にあわせ、山田智和監督が「ビックバン」をテーマに作成したティザー映像も公開された。さらに、音楽ストリーミングサービスSpotifyの水曜日のカンパネラオフィシャルアカウントでは、武道館公演セットリストのPlaylistを公開している。Blu-rayのリリースまで武道館公演の復習を楽しんでもらいたい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >