2017/06/27 15:00

ねごと、スピッツのカバー「空も飛べるはず」が『トリガール!』主題歌に

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
9月1日に全国公開される映画『トリガール!』の主題歌に、ねごとがカバーしたスピッツの名曲「空も飛べるはず」が起用されることが明らかになった。

94年にリリースされた「空も飛べるはず」。スピッツのシングル史上初のオリコン1位を獲得し、ミリオンセラーを記録。スピッツの数ある楽曲の中でも大ヒットした名曲のひとつで、これまで幾多のアーティストによりカバーされてきた。

今回、その「空も飛べるはず」が、ねごとのカバーによりこれまで一度も実現してこなかった、カバーでの映画主題歌への起用が初めて実現する。ボーカルの蒼山幸子は「スピッツさんはロックもポップも、甘さも鋭さも、両極端のものを兼ね備えた最強にかっこいい、昔から憧れのバンド。その中でも「空も飛べるはず」という名曲すぎるこの曲を、こうして公式にカバーさせて頂くことができるなんて、ほんとうにドキドキしました。夢みたいなお話です」とコメントしている。

また、挿入歌「ALL RIGHT」は、ねごとの書き下ろし楽曲。映画中盤で、高杉真宙演じる“髙橋圭"の大怪我による人力飛行サークル“Team Birdman Trial"のピンチに、土屋太鳳演じる“鳥山ゆきな"と、間宮祥太朗演じる“坂場大志"がパイロットコンビとして、100人近いサークルメンバーの想いを背負うことを決意し、トレーニングに打ち込むシーンで流れる。蒼山は、「疾走感を意識した曲」「青春時代の瞬間的に光るものにときめいて、それを追いかけることで切なくなったり強くなったりするあの感じを描けたらなと思って描いた歌詞」と語るとおり、爽やかだが、力強さにあふれた一曲となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >