2017/06/28 18:00

陰陽座 Blu-ray/DVD『絶巓鸞舞』発売記念リレーコラム最終回:黒猫

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
■あらためて「宇宙一格好良く、美しい客席」に心からの感謝と敬意

“妖怪ヘヴィメタル”という惹句を掲げ、人間のあらゆる感情を映す“妖怪”を題材とし、道なき道を切り開く信念を“ヘヴィメタル”の名の下に貫く陰陽座。最新アルバム『迦陵頻伽(かりょうびんが)』を引っ提げた2本のツアーの感想であり、ツアーに欠かせないアイテムについて各メンバーが語ってくれるリレーコラム『頻伽の魂合いを認めるが如し(びんがのたまあいをしたためるがごとし)』も遂に最終回。黒猫(Vo)が締め括る!

アルバム『迦陵頻伽』の発表とそれに伴う2度のツアーは、陰陽座というバンドにとっては勿論のこと、いちボーカリストとしても非常に充実した、素晴らしい経験となりました。

私の場合、「作品」として完成された楽曲とあらためて「ライヴ」という場で向きあう際には、歌唱だけでなく表情や心身の動きに至るまでのすべてをもってその世界観を表現できるよう、あらゆる感情のタガを取り払った状態で臨むようにしています。歌を歌う上でもっとも重要なのは、「正確に歌う」ことではなく「魂で歌う」こと。歌声に魂がこもっているからこそ、聴く人の心に寄せては返す「ゆらぎ」のような物が存在し、ある意味それこそが歌の本質なのではないか…という想いのもと、全身全霊を傾けて「魂で歌う」ことを続けてきたつもりですが、この度の2本のツアーを通じ、少なくとも自分にとってそれは間違いではなかった、という確信を得られたことも、大きな手応えとなりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >