2017/07/13 16:30

Coccoの9年ぶりとなる武道館公演、 デビュー時のメンバーとの“一の巻"が終了

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
20年前、衝撃的な歌詞とヘヴィなサウンドで日本の音楽シーンを揺るがせた〝カウントダウン〟。そのデビュー曲で幕を開けた『Cocco20周年Special Live at日本武道館2Days 〜 一の巻 〜』が終了した。

突きつけられる銃口そのもののような歌とサウンドが、20年を経た今もなお容赦なく心に突き刺さる。改めて、なんと凄まじいデビュー曲であったかと思う。当然だが、単なる振り返りモードの懐かしい気分で聴いているだけのライブにはならないことを、開始早々に悟る。即座に歌の世界に引き込まれてしまう。そして重厚でオルタナティブなロックサウンドで、〝水鏡〟〝けもの道〟と、畳み掛けるように、初期のシングル曲を続けざまに披露。Coccoは、今日この場に足を運んだ人たちの様々な感情を、すべてその華奢な身体で受けとめて歌うようでもあり、その歌声は一人一人に向き合うように、力強く濃密に響く。そして、印象的なベースのイントロから〝Drive you crazy〟が歌いだされると、意外な選曲に客席からは驚きの声があがる。キュートな動きで会場にハンドクラップを促すCoccoの姿には、思わず心が弾み出す。伸びやかな歌声が響き渡って、和やかな空気にも包まれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >