2017/07/18 16:00

マキタスポーツ、“芸能界の女帝”水谷千重子と共演

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
マキタスポーツが青山CAYにおいて3か月に1度開催している『LIVE@マキタスポーツ』が7月8日(土)に行なわれた。第11回目となる今回は、楽しき歌謡曲の宵というべき内容だった。というのもこの日のゲストに招かれたのは、演歌ひとすじ50年の大御所シンガー、水谷千恵子。芸能界の女帝がよっこいしょと重い腰をあげ、いよいよ名物ライヴ・シリーズに登場するということもあって、開始前から会場の熱気が半端ない。

まずはマキタのソロ・ステージからスタート。曲の幕開け、<ズンズンズン>という何やら得体の知れないフレーズが静かに響き渡る。いったいこれは何だ?と不思議がっていると、やがて正体が判明。小林旭や氷川きよしの歌でおなじみの“ズンドコ節”だった。ブルージー仕立てとなった真夏の夜のズンドコ。<ズンドコ、セイ!>というコールもやけにオシャレ。続けて披露されたのが、まさかのSuchmos「STAY TUNE」のカバー。いっぽうこちらはリズムが<チャチャンガチャン>と盆踊り調となっており、“すていちゅ~ん音頭”といった趣。変幻自在な発想力を駆使したこの2曲でもって観客は一気にマキタ・ワールドへ引き込まれてしまう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >