2017/07/21 16:30

「第10回CDショップ大賞2018」 クラシック部門前期推薦盤、10作品を発表

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
ショップ店員の目利きによって作品が選ばれる『CDショップ大賞』。この賞では部門賞も選出しており、クラシック賞に関しては第8回より、前期(1月〜6月発売)と後期(7月~12月発売)の年2回に分けて推薦盤を発表。CDショップ・クラシック担当の有志がそれぞれ推薦した作品を「クラシック賞の推薦盤」としている。「第10回CDショップ大賞2017 クラシック前期推薦盤」では、以下の10作品が発表された。

※必ずしも推薦盤の中から部門賞「クラシック賞」が決定されるということではありません。
※アーティスト名五十音順

■飯森範親(指揮)山形交響楽団 『モーツァルト:交響曲全集』

“邦人演奏家による初の快挙”
飯森範親の指揮のもと、数々の名演をリリースしてきた山形交響楽団が 10 年かけて完成させた日本人による初の全集。 番号順に収められ、モーツァルトの成長とともに聴き進めていく楽しみが味わえます。一部オリジナル楽器を使ったピ リオド奏法による演奏は、特に第 1~6 番に豊かな表情を加えています。
(山野楽器 営業本部 チーフ MD 峯岡 隆)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >