2017/07/24 14:00

欅坂46、初の野外ワンマン2daysが大盛況のうちに幕

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
7月19日に1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』をリリースした欅坂46が、7月22日(土)と23日(日)の2日間富士急ハイランド・コニファーフォレストにて初野外ワンマンライブを開催し、2日間合計で25,000人を動員した。

今回のライブタイトルは【欅共和国2017】と題され、ステージセットも大きなお城のような壮大なステージとなった。冒頭ではマーチング隊をイメージした衣装でメンバーが登場し行進と旗を使ったダンスで魅せる。大きなフラッグがステージに掲げられ、いよいよライブがスタートする。

再度Overtureで登場し、1曲目はデビューシングル「サイレントマジョリティー」でスタートする。曲とともに凄まじい量の水柱があがり客席だけでなくメンバーも1曲目からびしょ濡れの演出で度肝を抜く。ステージの屋根部分まで届きそうな水柱は野外ライブならではの光景である。

立て続けに2ndシングル「世界には愛しかない」のイントロが流れ、サビでは花道を大きく使ったパフォーマンスを披露し、最後のサビでは観客が膨らませたジェット風船が一斉に空に上がりまさに歌詞のように大空に虹がかかっており、満面の笑顔のメンバーが印象的だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >