2017/07/28 18:00

オルタナティブSSWを独走するマシュー・スイートの稀代の傑作『ガールフレンド』

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
80年代初頭に巻き起こったデジタル革命によって、テクノやシンセポップなどに代表される打ち込みを多用したサウンドが世界の主流になった。機材が進化するまでは文字通りチープな音作りばかりで、60’sや70’sロックを聴いていた者にとってロックは終わったも同然であった。そんな中で世界各地にインディーレーベルが作られるようになり、80年代半ばまでには手作りの人力演奏サウンドが蘇った。もちろん、それらが表舞台に出るまでにはそれから数年の歳月を必要としたが。今回紹介するマシュー・スイートは、そういう環境の中で60’sポップ、70’sシンガーソングライター、80’sインディーロックの要素を兼ね備えたサウンドで、86年に大手のコロンビアレコードから『Inside』でソロデビューする。そして、91年にリリースされた3作目となる本作『ガールフレンド』で彼の才能が開花。90’sにおける屈指の名盤として未だに語り継がれる名盤中の名盤だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン