2017/07/28 18:00

オルタナティブSSWを独走するマシュー・スイートの稀代の傑作『ガールフレンド』

■増えすぎたバーズの亜流グループ

80年代中期に続々登場するインディーズロッカーたちは、のちにオルタナティブロックというジャンルで成功することになるのだが、彼らのサウンドは多種多様ではあるものの、暴言かもしれないが、基本的にはパンクロック+ザ・バーズ+レッド・ツェッペリンではないだろうか。その中で全米の大学ラジオネットで知られるCMJ(カレッジ・ミュージック・ジャーナル)でモンスター的な人気を誇っていたのがR.E.Mであり、彼らの初期はバーズの亜流だと言い切れるほど、バーズ的なサウンドであった。

他にもドリーム・シンジケート、グリーン・オン・レッド、ロング・ライダース、アンクル・テュペロ、など、バーズっぽい音作りをするグループは多かったが、どれもコピーに近いもので、徐々に飽きられることになる。90年代に突入する頃に生き残っていたのは、独自の境地を開拓したR.E.Mぐらいではなかったか。

■マシュー・スイートのオタク的音楽人生

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >