2017/07/29 19:00

アーケイド・ファイア、ニューアルバム『エヴリシング・ナウ』世界同時発売! コメントも到着!

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
グラストンベリーからフジロックフェスティバルまで世界的ロックフェスのヘッドライナーを飾るグラミー受賞バンド、アーケイド・ファイア。米英1位アルバム『リフレクター』に続く、4年ぶり5作目となるニューアルバム『エヴリシング・ナウ』が、遂に世界同時発売となった。

1stシングル「エヴリシング・ナウ」を手掛けたダフト・パンクのトーマ・バンガルテルを筆頭に、パルプのスティーヴ・マッキー、ポーティスヘッドのジェフ・バーロウら豪華共同プロデューサーが顔を揃えるニューアルバム『エヴリシング・ナウ』は、ダンス・ミュージック的表現を多く採り入れ、彼らの新たなる音世界を追求した最高傑作となっており、「NME」「The Independent」等多くの海外有力メディアのレビューで5つ星を獲得するなど世界中で高い評価を得ている。すべてが即入手可能なインターネット飽食時代に疑義を呈すような「すべて、今」という意味深なタイトルや、砂漠に広告塔が浮かびあがる騙し絵のようなアルバム・ジャケットなど、今作は細部にわたってメンバーたちのユニークなアイデアが詰まった作品だ。<エヴリシング・ナウ会社>という架空の企業SNSから収録曲のタイアップ商品情報を発信する謎めいた仕掛けやアルバムに込めた思いを、メンバーのリチャード・パリ―が超貴重な日本独占インタビューの中で語ってくれた。「曲ごとにタイアップ商品を設定するアイデアは、行き過ぎた商業主義だったり、欲しいものはいつでもすぐに手が届く場所にあること……まさに僕らが生きているこの時代の有り様、だね。昔デヴィッド・ボウイが言ったことが現実になったんだよ。彼は“いつか蛇口をひねれば音楽が流れてくるような時代が来る”と予言したんだ。遂にそういう時代がやって来たのさ。さらにこの先なにが起きるのかさっぱり見当がつかない。っていうか、今の状況に対処する方法すら分からなくて、こんがらがった時代に当惑している。そういったことがアルバムに反映されているんだ。」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >