2017/07/31 18:00

【夜の本気ダンス】 『No rain, new days o'scene』 2017年7月4日 at EX THEATER ROPPONGI

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
 POLYSICSやCreepy Nutsらとの対バンを含めた1カ月に及ぶこのツアーで、夜の本気ダンスはまたひと回り頼もしくなった。「Ride」でさわやかに発進したかと思えば、「Crazy Dancer」でギラギラと熱を放射。「for young」では、まず“上に飛べますか?”と米田貴紀(Vo&Gu)がオーディエンスをジャンプさせたのち、西田一紀(Gu)、マイケル(Ba)、鈴鹿秋斗(Dr)が裏拍を感じる横ノリのリズムで会場を揺らすなど、ソールドアウトのファイナルワンマンを好調に進めていく。前半のハイライトは「This is pop」。おそらくこれが噂の“new mix”バージョンで、西田のトレモロ奏法が痛快に炸裂しまくっていて、全体的に切れ味と妖艶さが増していた。

 “ウチの鈴鹿がね、会社員を辞めて初のファイナルなんですよ”“俺、9年間働いてたしな。みんながどれだけしんどいか知ってんねん! なのに、平日からこんなに集まってくれてほんまにありがとう!!”…そんなマイケル→鈴鹿の掛け合いで盛り上げ、中盤ではノンストップメドレー“HONKI DANCE TIME”へ! 「Japanese Style」「B!tch」といったアップナンバーの破壊力もさることながら、曲のつなぎがすこぶる鮮やかで、セッション感あふれるパフォーマンスに痺れっぱなし。ハッとさせるブレイクを挟み、7秒くらい無音で溜めてから始める「fuckin' so tired」など、これまでにない味わいがあり、その驚きと歓喜でよりガンガン踊れる。ノリの生み出し方が多彩になってきたのだと思う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >