2017/08/01 17:00

さまざまな時代からボブ・ディランを検証する 必見のアイテムが3カ月連続でリリース

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
2016年ノーベル文学賞受賞に伴って一躍時の人となり、そのブームも再燃した音楽界のレジェンド、ボブ・ディラン。そんな彼のドキュメンタリーシリーズ4作品と、マニア必見な苦悩の1980年代の秘蔵インタビュー映像集という、全5作の映像商品が11月2日より3カ月連続でリリースされることが決定した。

まずは、ドキュメンタリー作品第1弾として、6月3日より新宿バルト9ほかで劇場公開された『ボブ・ディラン/我が道は変る ~1961-1965 フォークの時代~』が、Blu-rayとDVDの2形態で11月2日に発売される。本作は、デビュー作から第5作『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』、そして「ライク・ア・ローリング・ストーン」まで、時代と共に変貌していくディランの原点であるフォークシンガー時代の5年間の名曲とアルバムに秘められたエピソードを追った作品だ。

12月6日には、ドキュメンタリー作品第2弾『ボブ・ディラン&ザ・バンド/ダウン・イン・ザ・フラッド ~1965-1975 地下室とビッグ・ピンクの時代~』、ドキュメンタリー作品第3弾『ボブ・ディラン/ボス・エンズ・オブ・ザ・レインボー ~1978-1989 信仰と混迷の時代~』の2タイトル。そして、2018年1月10日には、ドキュメンタリー作品第4弾『ボブ・ディラン/ネヴァー・エンディング・ストーリー ~1990-2006~』と、インタビュー・取材を拒否し続けてきたディランの貴重な記者会見・インタビューを多数収録した『ボブ・ディラン/ザ・インタビューズ』が、それぞれDVDでリリースされる。ドキュメンタリー作品ではすべての登場曲に日本語対訳が付いており、さまざまな時代からディランを検証する、まさに必見のドキュメンタリーとなっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >