2017/08/02 00:00

【Anly】 この歌をお兄ちゃんだと思って歌い続けていく

たとえ姿はなくともずっと側にいて見守ってくれる。その存在を感じるだけで、少し強くなれる気がする。沖縄県伊江島出身の新鋭シンガーソングライター、Anlyのニューシングル「北斗七星」は、彼女の心の中に生き続ける大切な人の歌だ。高校時代に作られ、ずっと温められてきたこの壮大なバラードに彼女の本領を見た。

──「北斗七星」は、Anlyさんが生まれる前に亡くなったお兄さんのことを歌った曲だと今回のツアーでもお話されていましたが、お兄さんがいたと知ったのはいつだったのですか?

「小学校5年の頃ですね。毎年、両親が誕生祝いをしていたんですよ。それまでは誰の誕生日か分からなくて、その時に初めて“誰の誕生日祝いをしてるの?”って訊いたんです。そしたら“Anlyのお兄ちゃんだよ”って。ずっと自分がひとりっ子だと思ってたので、私にお兄ちゃんがいるっていうこと自体が嬉しかったんです。時々ふと感じていた寂しさを全部なくしてくれるくらいの大きな出来事でした。」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >