2017/08/20 10:00

【さくらしめじ】 さわやかで疾走感のある、ライヴで盛り上がれる新曲

3月のアルバムを挟んで、約1年振りとなるニューシングル「あやまリズム」が完成した。さわやかな疾走感あふれるサウンドで抜群のハーモニーを聴かせる新曲の話を中心に、ふたりに語ってもらった。

──ニューシングル「あやまリズム」は爽快なナンバーですが、それぞれどんな印象がありますか?

雅功
「さわやかで疾走感があって、ライヴでお客さんと一緒に盛り上がれる曲だなって思いました。歌詞は初めて誰かに“ごめんね”を伝える内容で、レコーディングではどう歌えばいいのかなって思考錯誤しました。ギターがさくらしめじ史上一番難しかったですね。」

彪我
「逆に気持ち良く歌えたのがサビのハモりです。僕は上のハモを歌ってるんですけど、もともと明るいメロディーがさらに明るくなるなって感じました。」

──では、歌詞の好きなフレーズはどこですか?

彪我
「一番最後のサビです。いろいろ考えて最後にひと言“ごめん”って言うのがすごい現実味があるなって。」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >