2017/08/21 15:30

GLIM SPANKYとKenKenが映画『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』主題歌&挿入曲を担当

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
10月21日(土)より公開となる話題の映画『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』。この度、同作の挿入曲および主題歌を務める2大アーティストが決定した。

『鷹の爪』劇場版9作目となる本作は、アメコミの代表格であるDCエンターテイメントと世界的なタッグを組んだ超大作に! 世界的に有名なヒーローであるバットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、サイボーグたちが鷹の爪の世界に参戦する。

スーパーマンをはじめとしたヒーローたちが活躍するシーンで流れる挿入曲には、ベースヒーロー・KenKenが決定。そして、主題歌にはGLIM SPANKYが決定した。この豪華2大アーティストの楽曲を使用した予告編では、鷹の爪団とDCキャラクターのジャスティス・リーグとどう関わるのか、そしてジョーカーたちとのバトルシーンの一部が描かれている。

DCキャラクターがアメリカ以外の国でアニメ化されたのは、本作が初めてという快挙。まさかの人気実力派俳優と、人気声優とそしてカッコイイアーティストたちは、なぜ、鷹の爪を選んだのか? GLIM SPANKYとKenKenからのコメントも到着しているので、こちらにも目を通して映画の公開を楽しみにしていてほしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >