2017/08/25 10:00

【ISEKI】 キマグレンとはまた違うISEKIが出す夏ソング

前作『AOR FLAVA -mellow green-』からわずか2カ月、ISEKIがソロとして掲げる“AOR”をテーマにしたカバー第二弾『AOR FLAVA -sweet blue-』が到着。凄腕メンバーによる名演をバックに、永遠の名曲たちを伸びやかに歌い上げる会心の一作だ。

──1stアルバムに引き続き、今回もまた名曲満載ということで。

「名曲しかないですね。前回よりも、より分かりやすくなったかなと思います。今回もすごく楽しかった。」

──前回の「DOWN TOWN」に続き、今回は「RIDE ON TIME」と1曲目はまたも山下達郎さんの歌ですね。

「やってみて分かったのは、達郎さんは本当に上手い! レベルが高すぎて、すごいなと思いました。」

──そういう時ってあえて真っ向勝負を挑むのか、自分なりの解釈で変化させるのかどちらですか?

「正直言うと、あんまり真っ向勝負で闘わないほうがいいなと感じましたね。ISEKIとしてこのメロディーをどう歌うかに焦点を合わせないと良いものはできないと思ったので、真似っぽくならないようにはしました。でも、やっぱり好きだから若干出ちゃうんですけどね。」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >