2017/08/31 00:00

超特急とエビ中がお互いのステージに乱入!? 『超フェス』3日目はハートフルな“エビ特急”に!

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
デビュー5周年を記念して、豊洲PITにて5日間連続で超特急が開催している主催イベント「HMV presents BULLET TRAIN 5th Anniversary Special『超フェス』」も折り返し地点。毎日さまざまなジャンルからゲストを迎え、対バン形式で行なわれている今回のイベントの3日目となる8月30日に招かれたのは超特急と同じスターダストプロモーションに所属する私立恵比寿中学。スターダストプロモーションには男女ともに数多くのグループが在籍しているものの、男女の枠組みを超えて共にライブを作るのは実は今回が初。『“超”スタダフェス』と名付けられた、ある意味“禁断”の舞台は、所属事務という根っこを同じとする彼らだからこその激しいバトルと、そして温かな一体感を味わえるものだった。

超特急のファンである8号車とエビ中ファミリーでひしめき合う会場に、本日放たれた1曲目は超特急のクールなダンスチューン「Superstar」。チャイナ風の衣装で「皆さん、クラップ!」とユーキが煽り、曲中のメンバー紹介もエビ中の口上を拝借したスペシャルバージョンで披露すると、フロアから驚きと喜びの声が湧く。ここで史上初のメインダンサー&バックボーカルグループ7人組であることをエビ中ファミリーにも説明して、「女ー! 男ー!」の呼びかけに返る野太い歓声に、カイも初っ端から「最高ですね!」と破顔。だが、お待ちかねのエビ中メンバーを呼び込むと、決めポーズで現れた7人に割れんばかりの歓声が起こって、タクヤは「僕たちが出てきたより歓声が多い!」と悔しげな顔を見せた。「スターダストの男女グループが同じステージにいるというのは今までになかったこと。今日の“エビ特急”はバトルというよりハートフルでピースフルな1日にしていきたいなと思ってます」とリーダーのリョウガが挨拶して、再び超特急タイムに。クール&ポップなMVが動画サイトで500万再生を突破した最新シングル「My Buddy」から、ユースケは「ライオンライフ」で「エビ中~!」と叫び、続く「超えてアバンチュール」でも「中山さんの写真集買え!」とキメ台詞を言い換え。他メンバーも随所にエビ中ポーズを折りまぜて、エビ中愛いっぱいに私立恵比寿中学へとバトンタッチする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >