2017/09/02 02:15

超特急主催イベント最終日は vs 金爆! 「ゴールデンボンバー、潰しに行きます!」 (5号車・ユーキ)

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
超特急のCDデビュー5周年を記念して、8月28日より5日間連続で行われてきた初の主催イベント「HMV presents BULLET TRAIN 5th Anniversary Special『超フェス』」も遂に最終日。毎日さまざまなジャンルからゲストを招き、豊洲PITにて異色の組み合わせでお届けしてきたイベントの千秋楽は、ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーとの対決となった。ゴールデンボンバー(通称:金爆)と言えば、イケメン好きの歌広場淳が以前より超特急、特に5号車のユーキがお気に入りと公言し、最近ではテレビ番組での共演も果てしている親交の深い間柄。だが、先ごろ超特急のグッズを完コピしたツノ付きフードタオルをゴールデンボンバー側がリリースしたこともあり、ユーキは今回の対バンが決まったときから「ゴールデンボンバー、潰しに行きます!」と開戦宣言していた。

いわば宿敵とも言える両者のステージは『“超”イロモノフェス』と名づけられたが、では、イロモノとは何か?と言えば、既成概念にとらわれずに新たな境地へどんどん挑戦していくこと。開演前に両グループ合同で行われた囲み取材でも、2号車のカイが「僕たちも新しいことにどんどん挑戦していくグループとして、先輩であるゴールデンボンバーさんのことは本当に尊敬しているんですけど、僕たち超特急がもっと上に行くためにはやっぱり倒していかないと!」と主張した。5号車ユーキも「僕たちも新しいジャンルを築き上げてきたグループで、名前に“超”とつくからには超えていきたいです。今日ここで結果を残せば、僕たち紅白出場間違いなし!」と、早くも臨戦態勢を露わにする。ちなみに囲み取材にはリーダーの3号車リョウガと6号車ユースケが白塗りで登場。樽美酒研二そっくりのメイクを施したユースケは「今日から樽美酒ユースケで活動させていただくので、全力で潰しにいきます!」と、樽美酒というよりもカオナシメイクのリョウガは「全てを盗んでなおかつ自分達でどんどん改造して進化していきたい」と言い放った。また、サッカー経験のある4号車タクヤは「昨日のサッカーもそうでしたけど、絶対に負けられない戦いがここにもあるので、絶対に勝ちたいと思います!」と宣言。ボーカルの1号車コーイチは「来てくれたファンを楽しませたいという気持ちでいっぱい」、7号車タカシは「ライブは全然“女々しくない”内容にしたいなと思っています」とゴールデンボンバーの曲名を引っかけて意気込みを表した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >