2017/09/04 00:00

WEBER、初主演映画の舞台挨拶に登場

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
WEBERが9月3日、自身初主演映画『僕らのライブ大事件』の舞台挨拶を新宿バルト9にて行った。また、本映画の主題歌である「大切なひと。大切だったひと。」のミュージックビデオを公開した。

新感覚バックステージスリリングサスペンス映画となる今作『僕らのライブ大事件』は、デビュー記念ライブを控えたWEBERのもとに、爆破予告の脅迫状が届き、山崎紘菜演じるライブ制作会社の新人・結美は、ライブを成功させようと爆弾テロ阻止に奔走する。そしてWEBERのメンバーたちは、最悪の事態を回避すべく、心を一つにして思い切った行動に打って出る。というスリルに溢れたストーリーとなっている。

舞台挨拶では、WEBERのメンバー全員が登壇し、ヴォーカルのTaka.が「今回の映画は実際のライブシーンの撮影もありました。僕らの初ZEPP Diver Cityワンマン公演での撮影と、ただでさえ緊張しているライブに4ページもの長セリフを本番2日前に台本を渡され、とてつもなく緊張しましたが、映画の重要なシーンとなり、本当に良かったです!」と、撮影秘話を語り、超満員の客席を大いに盛り上げた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >