2017/09/04 16:30

MAGiC BOYZ、リリースイベントにて 市井由理とコラボ曲を披露!

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
MAGiC BOYZが8月30日にリリースした初のアルバム『第一次成長期~Baby to Boy~』。そのアルバムのリリース・イベント・ツアーが、9月2日に東京お台場・ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場でファイナルを迎えた。

開演前から多くのHOMiE(MAGiC BOYZのファンの呼称)に加え、通りがかり興味を持った一般客や、外国人観光客など、多様なオーディエンスが集まった会場。そこアルバム収録曲である「パーリーしようよ」のMV衣装で登場したマジボは、同じくアルバム新録曲「マジボのテーマ~Baby to Boy~」でライヴをスタートさせた。3MCの自己紹介的/グループ紹介的な内容に加え、DJのジョーもスクラッチで楽曲を盛り上げ、マジボの存在感を会場に提示する。

そのまま自己紹介MCを挟み、間髪入れずに『最終日だよ! 盛り上がっていけますか!』というトーマのコールから、「illson feat.NIPPS、オカモトレイジ(OKAMOTO'S ) 」で、タフなヒップホップ・ビートとラップをお台場に響かせ、ラップ・グループとしての成長ぶりをパフォーマンスとして見せる。そしてリュウトの『これをやらねえと夏は終わらねえだろ!』という、晴天の会場を盛り上げる言葉と共に「Do The D-D-T!! 」、『高校生あるある』を詰め込んだマジボ流の青春ソング「DK GO!!! 」で更に会場をヒート・アップさせる。ラップ・シーンの一つの潮流となっているベース・ミュージックを基調にした楽曲から、3月に婚活のため卒業したZEN-LA-ROCKがプロデュースした、ディスコティクな「Oh!!!受験☆Night Fever」に展開。マジボ楽曲の幅広さを、印象的な構成で聴かせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >