2017/09/04 18:00

今年の『朝霧JAM』で絶対聴きたい洋楽5曲!

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
10月7日(土)&8日(日) に富士山麓 朝霧アリーナ・ふもとっぱらにて開催される日本元祖のキャンプインフェス『It’s a beautiful day〜 Camp in 朝霧 Jam』の開催まであと1カ月。先週金曜日には最終ラインナップが発表され、海外アーティスト12組を含む全24組が今年の「アサギリ」を彩ることが明らかになりましたね。今回は、ほぼ100パーセントのオーディエンスがキャンプをしながら音楽を楽しむ「今年の『朝霧JAM』で絶対聴きたい洋楽5曲!」をご紹介します。

■1. 「Dreamland」(’97)/CARL CRAIG

デトロイトテクノ第二世代を代表するアーティスト、カール・クレイグ。DJ、プロデューサー、コンポーザーの顔を持つ彼は、2008年に初演したオーケストラとのコラボレーション・ライヴ「ヴァーサス・プロジェクト」を、今春にFrancesco Tristanoを編曲、Moritz von Oswald Trioをスピリチュアルアドバイザーに迎えてスタジオレコーディングしたアルバム『Versus』をリリースしている。今回ピックアップするのは彼の作品群の中で歴史的名盤と名高い『More Songs About Food and Revolutionary Art』に収録されている「Dreamland」だ。常に新しい手法で世界における音楽の位置付けやオーディエンスの型通りの考えを吹き飛ばすこと念頭に置いていると公言する彼が『朝霧JAM』でどんなマジックを魅せてくれるのかに期待しよう!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >