2017/09/08 18:30

作曲・多保孝一のFC今治公式テーマソングを 新スタジアムのこけら落としイベントにて初披露

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
9月10日、愛媛県にあるサッカークラブFC今治の新ホームスタジアム“ありがとうサービス.夢スタジアム”のこけら落としイベントで、FC今治公式テーマソング「栄光の航海(Sailing)」が初披露されることがわかった。

同テーマソングの作曲を担当したのはSuperfly、家入レオなどの曲を手がける今治市出身の音楽プロデューサー・多保孝一、歌い上げるのはロックバンドCRAZY WEST MOUNTAINの鶴岡良(Vo)だ。公式テーマソング制作は“自分の生まれ育った今治のために、音楽で何か力になれることはないだろうか”と思い立った多保からの逆オファーにより実現したことで、FC今治の選手、監督、スタッフも掛け声で参加しているという。多保は出来栄えについて“私の想像を遥かに超える、夢と希望に満ちあふれた楽曲になりました”と語っている。

イベント当日は、VOYAGE(船出)をテーマとしてJFL第7節『FC今治 vs ヴェルスパ大分』戦(13時キックオフ)を中心に、12時からは鶴岡によるテーマソングのパフォーマンス予定している。また、市内外から集まった 18種類の食べものブースや老若男女が楽しめるイベントブースが出店するほか、チームアドバイザーのラモス瑠偉などの参加も決定しており、FC今治のグッズコーナーでは「栄光の航海(Sailing)」のCD販売を開始するとのこと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >