2017/09/11 16:00

星野源、初の全国アリーナツアー追加公演で 最新曲「Family Song」をライヴ初披露

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
8月16日にニューシングル「Family Song」をリリースした星野源が、初の全国アリーナツアー「星野源 Live Tour 2017『Continues』」 追加公演を9月9日(土)・10日(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナで開催した。

会場が暗転すると、声優の宮野真守演じる後輩(J-POP)と大塚明夫演じる先輩(歌謡曲)の過去から現在、そして未来へ繋がる音楽についてのボイスドラマからスタート。場内の照明が明るくなると同時にバンド演奏が始まり、マリンバと一緒に星野がステージに登場。場内が一気にヒートアップする中、Martin Dennyの「Firecracker」をマリンバで演奏した。1曲目が終わると、続けて「化物」へ。会場が盛り上がったところで『どうもこんばんは、星野源です! 星野源 Live Tour 2017『Continues』追加公演、さいたまスーパーアリーナ千秋楽にお越し頂き、誠にありがとうございます。今日は3万人くらい来て頂いているんですが、全然距離を感じないです。今日は皆、自由に楽しんでください。短い時間ですが最後までよろしくお願いします!』と観客に向けて笑顔で挨拶をし、「桜の森」「NightTroop」「雨音」の3曲を続けて披露。MCでは、5月に発売したMV集『Music Video Tour 2010-2017』の話へ。ギターを再び持つと、1stシングル「くだらないの中に」、2ndシングル「フィルム」、3rdシングル「夢の外へ」とMV集にも収録されているシングル3曲をリリース順に続けて披露する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >