2017/09/15 17:00

NoGoD、ニューアルバムより「break out!」MV公開

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
NoGoDの団長(Vo)、Kyrie(Gt)が9月14日(木)にLINE LIVEでアコースティックライヴを生配信。その後、9月20日にリリースするアルバム『proof』より、リード曲「break out!」のミュージックビデオを公開した。

LINE LIVEでは、Kyrieのアコースティックギターと団長のヴォーカルのみというシンプルな編成。ヴィジュアル系ファンだけではなく、J-ROCKファン、HR/HMファンも有するNoGoDだが、今回はアザーサイドを魅せる配信となった。いつもと雰囲気の違うブラックのシャツとパンツ姿の団長とKyrie。団長はさらに蝶ネクタイでおしゃれに、Kyrieは少し胸元のボタンをはずしてセクシーに登場。スタートはアコースティックならではともいえる今年4月にリリースしたシングル「Missing」とバラードからスタート。音源では壮大な世界観を見せたメタルバラードが、アコースティックギターのみの旋律にのると、また趣を変え、団長の声が空虚さを増して、咽び泣くようだ。曲終わりはギャップを見せ、愛嬌たっぷりのトークでコメントを拾いながら進行。まだしっとりとした曲を聴きたくなったファンのコメントに答え、夏の終わりのこの時期にぴったりな「千夜を越えて花束を」(ミニアルバム『四季彩』(2014年)収録)を披露。原曲も切なさをまといながらも花火の優しい色合いを持つ曲だが、Kyrieのアコースティックギターの甘さに映えて、さらに優しく独白に近い雰囲気の団長の歌声が最高にエモーショナルだ。余韻冷めやらぬ中、団長とKyrieの「そろそろ景気のいい曲も聴きたいでしょ」といういたずらっぽい笑みを含んだトークのあと、Kyrieが一気に荒々しくギターをかき鳴らす。7月にリリースした先行シングル曲「Arlequin」だ。アコースティック編成にも関わらず激しいKyrieのギターサウンドにダーティな声色の団長。バンドバージョンとはまた異なり、少しファンクさもにじませて、原曲とはまた別な狂気も感じさせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >