2017/09/15 21:00

Foo Fighters、ニューアルバムリリース! 日本のアーティストより応援コメントが到着

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
Foo Fightersの3年ぶりとなるニューアルバム『コンクリート・アンド・ゴールド』が、9月15日より日本を含め全世界同時発売となったが、これを祝して、Jean-Ken Johnny (MAN WITH A MISSION)、難波章浩(Hi-STANDARD/NAMBA69)、マキシマムザ亮君(マキシマム ザ ホルモン)から応援コメントが到着した。

『コンクリート・アンド・ゴールド』は、プロデューサーにアデルやシーアなどで知られる稀代のメロディーメイカー、グレッグ・カースティンを迎えて制作された、バンド史上最もラウドで最も美しいメロディーに溢れたアルバムで、ポール・マッカートニーやショーン・ストックマン(ボーイズIIメン)、さらにジャスティン・ティンバーレイクなど多彩かつ豪華なゲスト参加も話題となっている。

■【Foo Fightersへの応援コメント】

■Jean-Ken Johnny (MAN WITH A MISSION)
「ロックミュージックハ音楽史ノ中デマダ1世紀ニ満タナイ時ノ中デ、最モ急進的ニ大衆化、変化、細分化シタジャンルデアルト自分ハ分析シテイマス。世界情勢ヤ時代性、端的ニ言ウト「時流」ガ反映モシクハ同調サレヤスイ音楽デアリ、ダカラコソ「○○年代」ト時系列ニヨル分類ヲ自分達ガ自然ト使ッテシマウノデアロウ。FOO FIGHTERSノ音楽ガコノ世ニ流レ始メタノハ90年代。僕ガ初メテ耳ニシタノモ1作目カラデアリ、ソノ時代ノ音楽ノ虜デアッタ自分ハゴク自然ニ彼達ノ音楽ノフォロワーニナリ新作ガ出ル度ニ聴イテ来タ1人ダ。タダFOO FIGHTERSハ他ノアーティストト圧倒的ニ違ウ要素ガアル気ガスル。彼達ノ音楽ハ単純ニ「時代性」ヲ反映シタイワユル「時流に乗っただけのロック」ナドデハナイ。ソコニハ時代ナド関係ナク響ク真理ガアル。ソレハヨク言ワレル「愚直さ」デハナイ。無骨デモ不器用デモナイ。サモ当タリ前ノヨウニアル「真理」ヲ見セツケラレテル気ガスルノダ。自分達ニ「だろ?」ト軽クイナスカノヨウニ、デモガツント、食ラワシテクレルノダ。アニメノ主人公ノヨウナ大袈裟ナ「必殺ブロー」デハナク、当タリ前ノヨウニ。今作ニシテモソウダ。貪欲ニ新タナ試ミデ制作サレタ、バンド史上最モラウドデ美シイサウンドハ、今ノ時代トカソンナ事ハ関係ナク、当タリ前ノヨウニ自分ヲブットバシテクレマシタ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >