2017/09/19 11:00

矢野顕子、7年振りのピアノ弾き語りアルバムを11月にリリース&あの名曲の続編を配信開始

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
矢野顕子のライフワークともいえる“ピアノ弾き語りシリーズ”の約7年振りとなる最新アルバム『Soft Landing』が、11月29日にリリースされる。さらに、そのリリースに先駆け、アルバムの中から新曲「SUPER FOLK SONG RETURNED」の先行配信がスタートした。

「SUPER FOLK SONG RETUREND」は、日本を代表するコピーライター・作詞家である糸井重里氏が1980年に発売したボーカルアルバム『ペンギニズム』に矢野が提供した楽曲であり、その後1992年にリリースされた矢野自身の弾き語りアルバムにてセルフカバーされてから、代表曲としていまなお歌われつづける名曲「SUPER FOLK SONG」の"その後"を描いた続編楽曲。前作発表から37年の時を経て、待望のリリースとなる。これまで数々の名曲を生みだしてきた 作詞:糸井重里/作曲:矢野顕子による「イトイヤノ作品」の原点というべき楽曲である「SUPER FOLK SONG」は、そのアルバム制作過程を収めた同名ドキュメンタリー映画のリマスター上映が昨年から実施され、映画とともに再注目、再評価を浴びている。なお、あわせて「SUPER FOLK SONG RETURNED」のトレーラー映像も公開となっているのでぜひチェックしてほしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >