2017/09/20 10:00

【青はるまき】 平均年齢19歳の青春ポップロックバンド、 青はるまきがラブソングを歌う理由

花房
「僕は別のバンドで青はるまきと対バンしたこともあって、存在は知ってたんですけど自分とは関係ないと思ってました(笑)。なのに、とあるライヴであきやまに会った時に、いきなり“ベースを探しているんだけど、やってくれない?”って言われて。最初は冗談だと思っていたら音源が送られてきて、スタジオの予約もされていてやるしなかった(笑)。でも、その後いろいろなところでライヴをやりながら1年間苦楽をともにしてきました。今は楽しいです。」

──アンドリューさんはいつ頃入ったのですか?

アンドリュー
「2年ぐらい前です。初代のキーボードが脱退したあと、キーボードを募集していたんです。それでスキルアップになると思って入って、そのまま辞めずに。」

あきやま
「何、その辞めなかっただけみたいな(笑)。 」

──あきやまさんは最初にコピバンを始めた時は誰の曲をコピーしていたのですか?

あきやま
「KANA-BOONの「眠れぬ森の君のため」とbuck numberの「花束」をやりました。buck numberがずっと好きで、「花束」にはキーボードが入っていたから“僕らもキーボードを入れよう”って。その後、映画の『ソラニン』を観て、僕たちもオリジナルを作りたいと思ってとりあえず作った曲が、あきらが学園祭で聴いたやつで、そこからオリジナルでやっていこうってなったんです。」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >