2017/09/28 13:30

GLAY、楽曲「聖者のいない町」が ドラマ『マクガイバー』のエンディング曲に決定

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
7月12日に発売し、オリコン1位を獲得したアルバム『SUMMERDELICS』に収録されている楽曲「聖者のいない町」が、全国無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ)開局5周年記念で放送される、80年代に人気を博した大ヒットドラマ『冒険野郎マクガイバー』のリブート版『マクガイバー』のエンディング
曲に決定! 同楽曲はDlifeの10月新ドラマのエンディング曲に決定したことは発表されていたが、今回正式に『マクガイバー』のエンディングであることが明らかになったとのこと。

『マクガイバー』は、主人公が独創的発想と創意工夫でさまざまな危機を乗り越えていくという、知識と機転が勝負のミッション連発なドラマとなっている。TERU(Vo)が持つ声の力強さを感じられる壮大なロックゴスペルナンバーの「聖者のいない町」は、まさにGLAYの新しいロックの形をつきつめた楽曲であり、銃器に頼らず様々な科学の知識で対抗していく、新しいアクションドラマ『マクガイバー』にぴったりの曲になっているので、ぜひ注目してほしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >