2017/10/02 21:00

The MANJI、アルバム『TRIPLED』ツアー東京公演は 熱くて温かいロックな空間に!

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
ROLLY(Gu&Vo)、佐藤研二(Ba&Vo)、高橋ロジャー和久(Dr&Vo)によるロック・トリオ、The MANJIが9月27日(水)に渋谷CLUB QUATTROにて『The MANJI「TRIPLED」RELEASE TOUR』の東京公演を開催した。会場に入ると客入れのBGMは古き良き時代のHR/HM。それだけでテンションが上がってしまったのは筆者だけでないはずだ。見渡せば同世代の男女達。青春期に通ってきたものも窺い知れる。そして、いつしかBGMがJudas Priestナンバー…しかもデビューアルバム『Rocka Rolla』からの楽曲が立て続けに流れる中、客電が落とされたーー。

7月にリリースした8年振りのアルバム『TRIPLED』を引っ提げてのツアーということもあって、オープニングを飾ったのは同アルバムの1曲目でもある「MANJIパワーMANJIドリンコ」。初っ端なから軽快なグルーブと抜群のコーラスワークでフロアーの床を揺らし、佐藤は左手に白い手袋を着用したお馴染みのスタイルでベースをギターのごとく弾きまくってブリブリと鳴らす。早くもThe MANJIの世界が大きな口を広げ、観客をまるごと飲み込んでいった。そこに畳み掛けるように“みんな、肩の具合はどないや?”とロジャー。50オーバーの男の悲哀とも言える、五十肩を歌った「フィフティーショルダー」が投下され、コミカルな歌と痛快なサウンドが観客をさらに酔わせる。そんな序盤2曲の余韻に浸って、“いきなりロックコンサート全開っていう感じで、いい感じです!”とROLLYもすでに満足げだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >