2017/10/04 17:00

【ジュリアナの祟り】『風雲バブル城 江夏の挑戦状最終決戦「バブリー革命~歌舞伎町編~」』2017年9月23日 at 新宿BLAZE

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
 昨今、テレビのバラエティーでは平野ノラが注目を浴びていたり、女子高のダンス部がバブル時代を彷彿させるメイクとスーツで「ダンシングヒーロー」を踊った動画が話題になっていたりと、バブル時代をデフォルメした本気の“茶化し”が日常化している。そんな中、音楽シーンでは時代の象徴とも言える聖地=ジュリアナ東京の名前をモジったバンドが注目を集めている。その名も“ジュリアナの祟り”。2017年4月から欠かさず毎週木曜日に企画ライヴを敢行し、上半期の集大成として9月23日に新宿BLAZEでワンマンライヴを行なった。そんな、彼らの勇姿を目撃した!

 “本日もバブルを呼び起こしたいと思います”と、決めポーズとともに全員で“バブリー!”と合い言葉を叫ぶと、客席にはおもちゃの札束がばらまかれ、RAVEが幕を開けた。おいおい何の宗教か?と、一瞬ギョッとしたものの、音が鳴り始めると一転、会場はかつてのジュリアナ東京を彷彿させる煌びやかさに変貌した。1曲目、ロックチューンの「リグレット」からRAVEは最高潮で、お客さんはジュリ扇を振って肩を組んで歌う。2曲目の「SAQRA」は和風テイストで、ピンクのペンライトが点灯。曲ごとに叫ぶフレーズが書かれたボードが出て、振り付けもレクチャーしてくれるなどお客さんにやさしい。恥ずかしさを堪えて一緒に叫ぶと想像以上に気持ち良くて、次は? 次は?とどんどん欲しくなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >