2017/10/15 10:00

【SHE’S ライヴレポート】『SHE’S Hall Tour 2017 with Strings 〜after awakening〜』2017年9月29日 at 草月ホール

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
 4人組ロックバンドSHE’Sにとって初となるホールツアー。今回のライヴはストリングスを従えるという構成に挑戦し、壮大で躍動感にあふれた彼らの楽曲を完全に再現する内容となっていた。最新ミニアルバム『Awakening』からの「Over You」で華々しくスタート。バイオリン、ビオラ、チェロがメンバーの後ろに控える。SHE’Sのロックに合わせてストリングス隊も軽やかだが力を込めた激しい演奏で楽曲を彩った。彼女たちが奏でる迫力の音に呼応して、井上竜馬(Key&Vo)の歌声もさらに熱を帯びて聴こえる。SHE’Sの曲は自然の匂いや温度を思い起こさせるので、生の演奏だとさらに想像の翼を広げられるような気がした。

 そして、ライヴ中盤も圧巻。大事な人がいなくなってしまい、残った自分たちはなにができるかと考え、作ったという「Long Goodbye」。さらにストリングスの切なくも美しいイントロ、バンドとストリングス隊の音がぶつかり合いながら昇華していくアウトロが壮絶な「Ghost」を披露。井上は“夏フェスで楽しい曲ばかりやったから、久々やわこの感じ。すごいなんか、闇の世界に行った気分やわ”と語ったが、重厚で意識の底に深く入っていくようなパートをじっくりと聴かせられるのも、彼らの強みだろう。本編ラストの「aru hikari」では、最後に井上が指揮をして、バーッと広がった音が一瞬で消えるという演出で締め括られた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >