2017/10/17 12:30

フレデリック、地元である神戸ワールドにて凱旋ライブ開催!

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
フレデリックが初のアリーナ公演の開催決定を発表した。2018年4月30日にフレデリックの始まりの地、神戸にあるワールド記念ホールにて行われる。

フレデリックの3人は兵庫出身で、バンドを結成した当初は神戸を中心に活動していた。メンバーは神戸の個性にあふれた文化と独自の音楽性に憧れ、デビュー当時より初のアリーナは神戸ワールドだと掲げ、目標にしてきた。そんな大切な場所でのライブを決断できたのも、「TOGENKYO」という曲ができたからだとメンバーは語る。

また、ワールド記念ホールは過去にLady GaGaやOasisなどの海外アーティストの他、国内でもMr.ChildrenやB'z等のそうそうたるアーティストがライヴを行ったステージで、 全国ツアーが軒並みソールドアウトしているフレデリックも歴史あるその場所に名前を刻むことになる。

ワールド記念ホールのチケットの最速先行は、10月18日にリリースされるミニアルバム「TOGENKYO」購入者を対象に実施。予約情報や申し込みにあたって必要なシリアルナンバーを記載したチラシがCDに封入される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン