2017/10/20 10:00

【10-FEET インタビュー】“これで最後やぞ!”と信じ込ませて制作に取り組んだ

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
結成20周年を迎えた今年、実に5年振りとなるオリジナルアルバム『Fin』を完成させた10-FEET。ライヴキッズが狂喜するハイテンションな曲から、しっかり聴かせる深みのある曲まで、10-FEET節全開の燃えて泣ける全15曲です!

■何をやっても妙に様になる感じが 自分たちらしさかもしれない

──7月に開催された『京都大作戦』をはじめ、今年もたくさんの夏フェスに出演しましたが、アルバムはいつ制作していたのですか?

KOUICHI
「アルバムって括りで本格的に取り組み始めたのは5月くらいかな? そこからフェスの合間にレコーディングして、つい最近まで作業してました。今年の夏はなかなかでしたね(笑)。」

──去年からシングルのリリースが3枚続きましたが、アルバムを意識し始めたのは?

TAKUMA
「アルバムが見えたのは久々のシングル「アンテナラスト」(2016年7月発表の15thシングル)を作り始めたくらいです。それまではシングルを出すのに精いっぱいでアルバムというところまで気持ちがいかなかったんですけど、周りの人が口々にアルバムを意識させてくれたり。いつもは2枚シングルを出してアルバムという感じだったんですけど、もう1枚出さないと分からんなと思ってたんです。“アルバムの前にシングルを3枚出してみたい”という気持ちもあって、実際に3枚出して計9曲を発表した時、続けて曲を作っていくリズムだったので、その推進力のまま、アルバム制作に入ることができました。」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >