2017/10/20 10:00

【THE 夏の魔物 インタビュー】THE 夏の魔物が目指すサウンドが1stアルバムに結実

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
“ペンライトをふれるロックンロールバンド”を掲げるTHE 夏の魔物が、1stアルバム『THE 夏の魔物』を完成させた。結成から9カ月、ライヴを重ねながら追求してきた理想のサウンドをついに実現することができた手応えを、成田大致と鏡るびいが語る。

■ようやく2ndアルバムに行ける そんな1stアルバムが やっと完成した気がします

──アルバムのリリース前に音楽の方向性の違いから麻宮みずほさんが脱退するという急展開がありましたが、それはTHE 夏の魔物の音楽の方向性がよりはっきりしてきたからこそなんじゃないかとも思うのですが。

成田
「前回の『シン・マモノボンバイエ EP』からリズム隊をえらめぐみちゃん(Ba)と中畑大樹さん(Dr)に固定して、バンドが明らかに変わってきたんです。今年の1月に結成して、ライヴを重ねていく中で、出したい音やどういうライヴをやりたいのかが明確になっていって、バンドとしてひとつになってきた時期に、たぶん、みずほは“あれ?”って思うことが増えていったんだと思います。ポジティブに考えると、THE 夏の魔物が目指すサウンドが出来上がってきたってことなのかなって。一度、現在の9人でライヴをやってみて、ライヴ感が増したとともにバンドの加速度も上がったという実感はありましたね。」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >