2017/10/20 10:00

【A Barking Dog Never Bites インタビュー】打ち込みが入っているアーティストが多い中で、人力でどこまで闘っていけるか?

ダンスコアを掲げ、ダンサブルかつメロディアス、そしてラウドなロックを展開するA Barking Dog Never Bites。11 月1 日にリリースされる待望の新作2ndミニアルバム『LIBOWTY』についてメンバーに訊いた。

──新作『LIBOWTY』は過去作に比べてバラエティー豊かに仕上がった印象がありますが、メンバー自身の捉え方はいかがでしょうか?

Sow
「それは自分たちでも意識してました。今までよりも…と。」

Kizuki
「7曲収録ですけど、やってみたかったことをなるべく詰め込んでみようという気持ちは最初からありました。全部違うように楽しめる楽曲のほうが聴いてても飽きないんじゃないかなって自分自身も思っていたんで、その気持ちが大きかったです。」

──今回はM2「Doubt」でモータウンビートも取り込んでますし、リズムは本当に多彩ですよね。

Kizuki
「ありがとうございます(笑)。もともとドラマーとしての出身はジャズなんです。細かく跳ねるビートが好きで、これまでの作品でもそういうところを他のメンバーが楽しんでくれていたんで、毎回毎回“やりたい! やりたい!”って言っていろんなリズムをやってるんです。」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >