2017/10/20 15:30

AK-69、3年半ぶりの武道館公演に豪華アーティストが集結!

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
AK-69がソールドアウトを記録した3年半ぶりとなる武道館公演『DAWN in BUDOKAN』をヒップホップ魂をみせつけ大盛況のうち終了した。

2016年にDef Jam Recordings第1弾アルバム『DAWN』をリリース、そのアルバムのフィーチャリングされているアーティスト、またAK-69のヒストリー上、重要な関係アーティストが豪華に集結して繰り広げられたアルバム『DAWN』の集大成的な武道館公演となった。この記念すべき武道館にかけつけたアーティストは、UVERworld、清木場俊介、般若、2WIN(T-Pablow&YZERR)、CITY-ACE、HIDE春、ZEEBRA、G.CUE、NORIKIYO、DOBERMAN INFINITY、DJ TY-KOH、KOWICHI、SOCKS、Che‘Nelleらそうそうたるメンツだ。AK-69は「ただいま。ただいま武道館。三年半ぶりだね。心から嬉しいです。これ以上の言葉が見つかりません。いつも付いてきてくれてるスタッフ、69Homiesのみんな。本当に心から、ありがとうございます。三年半、結構経つね。あの時と違うこと。俺はひとつの金看板を背負ってるってこと。あいつから受け継いだDef Jam Recordingsの看板を今日は掲げてるぜ!俺みたいな道を外して人に迷惑をかけた奴が、1人のどうしようもなかった奴が、音楽に出会い、マイクを握り、こうして観客の前に立つ。俺は、どんなハンデを持った奴でも努力を続ければ成し遂げられるって、証明したい。どんな奴でも出来ないことはないって。俺は今日この武道館を通して伝えたいと思ってる」とAK-69節の裏切らないコメントをし、集まった9000人のファンを魅了した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >