2017/10/21 16:00

【ビッケブランカ ライヴレポート】『FEARLESS TOUR 2017』2017年10月14日 at 赤坂BLITZ

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
 観るたびにどんどんよくなっているんだから、ビッケブランカは音源のみならずライヴもいいという評判も頷けるが、噂になっているそのライヴはこの日、ライヴパフォーマーとして、ビッケブランカがさらに成長した姿を印象付けた。

 そういうツアーになるという手応えが最初からあったのか、それとも、そういうツアーにしなきゃいけないと覚悟したうえで全国6カ所を回るツアーに臨んだのか。いずれにせよ、デビューした時、ビッケブランカという名に新米海賊の成長物語を重ねていたビッケブランカがこの夜、帆船(の甲板)をイメージしたステージで歌い踊りながら最初から最後まで被っていた帽子がキャプテンハットだったことが(つまり、新米海賊は船長に出世したってことだ)、デビューからこの3年の間の成長も含め、多くのことを物語っているように思え、感慨深かった。

 ライヴはスタートダッシュを決めるようにアップテンポの「Take me Take out」でスタート。ビッケブランカの大きな武器であるファルセットも冴えわたる。「ココラムウ」「アシカダンス」といった、かつてはライヴの終盤でクライマックスを作っていた曲を、序盤から惜しげもなくやってしまうところに、リリースを重ねキラーチューンが増えたことに対する自信がうかがえた。印象的なイントロのピアノのフレーズをサンプリングで自在に鳴らしながら、演奏に雪崩れ込んだその「アシカダンス」では、ギター、ベース、ドラム、キーボードからなるビッケブランカバンドの演奏も白熱。観客もそれに応え、手拍子しながらジャンプ、ジャンプ。サビでは思いっ切り手を振った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >