2017/10/25 18:00

細野晴臣の『Heavenly Music』は流行とは無縁の名曲が詰まったカバー集だ

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
21世紀になってからの細野晴臣の活動は悠々自適と言っていいだろう。自分の好きな音楽をやることに徹底しているようである。時代や流行にとらわれず、本当にしたい音楽を素晴らしい仲間たちとやるというのは実に贅沢なことで、それは聴いている者にとっても至福の時である。本作『Heavenly Music』はほとんどカバーばかりのアルバムであるが、細野にとってはオリジナルであろうがカバーであろうが大した違いではない。要するに、細野晴臣としての“良い音楽”を提示することが大切であるからだ。それだけに、選曲された曲は地球のパブリック・ドメインとも呼べる名曲ばかりとなっている。

■グッドタイム・ミュージック

2007年、ハリー細野&ワールドシャイネス名義で『FLYING SAUCER 1947』がリリースされた時、みんなはカントリー&ウエスタンのアルバムって言ってたけど、カントリー&ウエスタンなんて言葉、今は死語だよ。それに『FLYING SAUCER 1947』はカントリーっぽいけど、どちらかといえばウエスタン・スウィングとかカントリー・ブギみたいなスタイルが多いから、グッドタイム・ミュージックと呼ぶほうがすっきりすると僕は思う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン