2017/10/31 14:00

シド、全国ホールツアー折り返しの東京国際フォーラム ホールAが終了

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
シドが、10月27日に東京国際フォーラム ホールAで公演を行った。この公演は全国ホールツアー『SID TOUR 2017 「NOMAD」』の全16本中8本目のちょうど折り返し地点であり、各地SOLD OUT続出中のこのツアーは約3年半ぶりにリリースしたオリジナルアルバム『NOMAD』という新しい楽曲郡を携えたシドの進化の過程を感じさせる瑞々しいステージが展開された。

大歓声の中、まっ白な衣装に身を包んだメンバーがステージに登場。沸き上がるフロアの熱に応えるようにマオ(vo)が、続いて明希(B)とShinji(G)が高く右手拳を突き上げたところでライブがスタート。ステージは「硝子の瞳」や「バタフライエフェクト」「螺旋のユメ」のシングル曲をはじめとする『NOMAD』の楽曲を中心に、「嘘」や「ANNIVERSARY」などの新旧織り交ぜた内容で、オーディエンスの多幸感を引き上げていった。

ツアーも中盤戦とあって、『NOMAD』に収録された新曲でのメンバーとオーディエンスの呼吸もぴったりで、凛としたマオの歌声が響いた「NOMAD」では、ゆうや(D)が打ち鳴らすリズムに合わせて手拍子が沸き、Shinjiのソリッドなギターイントロが炸裂した「XYZ」では会場が一体となって拳を振り上げる。大合唱が起こった楽曲では、全員の声を笑顔で受け止めるメンバーの姿があった。誰も置いていかない、一人残らず絶頂へと連れていく度量の大きさを、彼らのステージから感じ取れた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >