2017/10/31 13:30

【AK-69 ライヴレポート】『DAWN in BUDOKAN』2017年10月18日 at 日本武道館

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
 AK-69が10月18日に日本武道館公演を開催した。AK-69にとって武道館は、2014年3月5日以来、約3年半振り通算2度目。前回はあえてひとりで挑んだ武道館だったが、今回は多数の豪華フィーチャリングアーティストを迎えての公演となった。

 巨大なLEDビジョンに映像が流れ、超満員の観客が沸き立つ中、心音からパワフルなビートが刻まれる「Dawn」でライヴはスタート。周囲をダンサーが踊り、まばゆいライティングに照らされたAK-69は渾身の力でラップしていく。一気に観客を自分の世界観に引き込んでいくパワーは、百戦錬磨のAK-69ならではだ。

 ここからは、CITY-ACE、HIDE春との「Flying Lady」、NORIKIYOとの「ロッカールーム」と、AK-69とつながりのあるアーティストが続々登場。「Click da trigger」では、名古屋でAK-69がラッパーになるきっかけとなったG.CUEをフィーチャー。AK-69の盟友で、今は亡きTOKONA-Xと「WHO ARE U ?」で映像とラップで共演し、「ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX」では、Zeebraも加わってのパフォーマンスを繰り広げた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン