2017/10/31 18:30

【androp ライヴレポート】『one-man live 2017 at 日比谷野外大音楽堂』2017年10月28日 at 日比谷野外大音楽堂

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
 “雨の中来てくれてるってだけで、始まる前から泣きそうになってました。今日は雨降ってて良かったと思わせたい”という内澤崇仁(Vo&Gu)のMC通り、androp初の野外ワンマンは雨を吹き飛ばすのではなく、雨に濡れたまま味わいたいものとなった。

 青い光から湧くスモークとマーチドラムから幕開けたライヴは、夜空を鮮やかに彩るライティングを背に、やさしく穏やかに綴られるサウンドで、楽曲の色合いをくっきりと描写。一面レインコートの客席も歓声ではなく、拍手を贈りながら全身で曲の感情を受け止めて、“雨は悲しみも洗い流す”と歌う「Melody Line」の絵を体現する。それだけに客席ド真ん中のセンターステージで内澤がひとり弾き語った「Tokei」以降の急加速ぶりは熱く、「Run」「Voice」では大合唱&拳が。

 アンコールの「SOS! feat. Creepy Nuts」でもフィーチャリング相手のCreepy Nuts・R指定とともに、大雨のなか海に飛び出すMVを再現とばかりに弾けて、風邪で欠席となったDJ松永の代わりにDJパートでは内澤がギターをスクラッチ。“雨を楽しむ奴らが勝ち組”と歌い替えられた詞と相まって、どんな状況であろうと自分次第なのだというポジティブなメッセージを強く訴えかけてくれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >