2017/11/07 11:00

ビー・ジーズの貴重な初期活動期の音源を収めたベストアルバムが発売に

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
「マサチューセッツ」「メロディ・フェア」など数多くのヒット曲を持ち、日本でも絶大な人気を博した偉大なる兄弟グループ“ビー・ジーズ”。その活動最初期にあたる1963年から1966年までの音源によるベストアルバムが発売されることがわかった。

一般的にビー・ジーズは1967年5月の全世界デビュー曲「ニューヨーク炭坑の悲劇」からの活動が広く知られているが、実は1960年代初期から1966年までは、彼らの当時の居住国であるオーストラリアで活動をしており、地元のテレビやラジオでもレギュラー番組を持つほどの人気グループであった。1963年にはオーストラリア国内のレコード会社と契約を交わしデビュー。たくさんのヒットを飛ばし、オーストラリアでは国民的規模の人気を博していた。しかしながら、その時代の音源は1990年代を最後に日本国内はもちろん、世界でもほとんど発売されておらず、巷では大変貴重な音源として中古盤の価格が高騰するなどの現象を起こしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >