2017/11/08 16:30

【Scheherazade ライヴレポート】『シェラザード結成40周年&ニュー・アルバム「once more」発売記念ライヴ』2017年10月21日 at 吉祥寺 ROCK JOINT GB

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
 日本のHR/HM&プログレ史を語るに欠かせないノヴェラの前身であるシェラザードが結成40周年を迎え、全編新曲によるアルバム『once more』を発表した。その発売記念ライヴが開催されたわけだが、東京公演は伝説のバンドの復活に歓喜したファンであふれ、ソールドアウトに。言うまでもなく、彼らの“歓喜”は最後に“感動”となるーー。

 “待ってました!”。そんな声がフロアーから飛ぶ。バンドとしては99年に再結成し、その後も不定期ながらも再集結を繰り返したが、それは決して活発なものではない。しかも、発表され作品は過去曲のリメイクをメインとしたものだっただけに、まさに全編新曲によるニューアルバム『once more』は待望であり、そのライヴをフロアーを満杯に埋めるファンたちが待ち兼ねていたことは想像に容易い。そして、オープニングから最新作より「GAIA VIRUS」「夜の散文詩」が披露されると、五十嵐“Angie.”久勝の圧巻のハイトーンヴォーカルであり、ドラマチックでスリリング、シンフォニックで壮大なサウンドが聴く者を魅了していく。しかも、“40年の足跡をこれから辿っていきます”と過去曲もメニューに加わるのである。特に約25年振りにライヴで演奏したという大曲「魅惑劇」では、奏でられる一音一音を噛み締めるように観客はじっと聴き入り、感動でしかない時間だったと言える。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >