2017/11/13 18:00

タイトルに“11月”が入っている洋楽ロック・5曲

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
ハロウィンも終わってしまったし、秋は更けてきたけれど冬はまだ来ない。今年もあと2カ月を切ったものの、来年に向けて何かを準備したり考えたりするのは、なんとなくまだ早い気がする。中途半端なこの時期に聴きたい曲は何だろう? と、11月(=November)という言葉をそのまま頭に浮かべてみたら、なかなか良いチューンがありました〜! ということで今回は『タイトルに“11月”が入っている洋楽ロック・5曲』をご紹介します。

■1.「November Has Come」(’05) /Gorillaz

最初にご紹介するのは今年の『フジロック』のヘッドライナーとして苗場を沸かせたイギリスの覆面ユニット・ゴリラズの「November Has Come」。この楽曲はラッパーのMF Doomフィーチャリングによるもので、収録されている2005年にリリースの2枚目のアルバム『Demon Days』はプロデューサーにデンジャー・マウスを、デ・ラ・ソウルやネナ・チェリーらなどをゲストミュージシャンとして多数迎え、イギリスでのチャート1位、アメリカでは6位を記録し、世界での売り上げは800万枚を超えた。この曲最大の謎は繰り返し歌われている「何か」が終わった、または行ってしまったから11月がやってきたということ。諸説あるようだが、やはりハロウィンのことなのだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >