2017/11/15 11:00

井上陽水、「ワインレッドの心」の秘蔵エピソードを告白

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
先月より開催中の『井上陽水コンサート2017 秋“Good Luck”』ツアーの東京公演が、11月12日&13日にBunkamura オーチャードホールで行われた。最新リリースの映像ベスト盤『GOLDEN BEST VIEW 〜SUPER LIVE SELECTION〜』にも収録されている「女神」「瞬き」「氷の世界」「結詞」「夢の中へ」 「傘がない」「Make-up Shadow」など、代表曲をはじめとした豪華なセットリストで会場を盛り上げた。

井上陽水といえば、先日放送されたNHK『SONGSスペシャル』にて、玉置浩二、安全地帯と披露された31年ぶりの「夏の終りのハーモニー」が話題となっており、この日のコンサートのMCでも安全地帯との秘話を語り始めた。玉置が作った曲に井上が歌詞をつけた「ワインレッドの心」は安全地帯の大ヒット曲でもあり、今回のツアーでは井上も歌っているが、「ワインレッドの心」は最初はもっと“いい加減”な歌詞だったという。たとえば「忘れそうな想い出を・・」と歌うAメロの歌詞は、「ブタのような女と・・」という歌詞で提出したところ、さすがに書き直しをしてほしいと差し戻しにあったそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >