2017/11/15 13:00

大原櫻子、ツアー最終公演で新曲「さよなら」やカバー曲を歌唱

アンコールの歓声と共に再登場した彼女の衣装は白いレースのロングとショートが混ざったスカートにネイビーのオリジナルTシャツ。「みんな熱くない?大丈夫?」とファンを気遣いつつ、ここで発売が来週と迫る新曲「さよなら」の披露へ。「今回はいきものがかりの水野さんに作詞作曲をしていただきました。どんな恋愛をしても、相手にいつかありがとうと言える日が来たら素敵だなという想いを込めて作りました。少し前に踏み出す勇気や、この曲を聴いて誰かにありがとうと想う気持ちを持ってくれたら嬉しいです。皆さんにとって忘れられない人を思いながら聴いて下さい。」というMCとともに歌い始めた新曲「さよなら」は、間違いなくこの夜のハイライトになった心に響く歌唱となり、涙を浮かべる観客や歌い終わった後の大きな歓声もそれを表していた。そしてアンコール2曲目は「今日は追加公演という事でスペシャルなナンバーをお届けします! いつもは仲良しの2人と歌ってますが、今日は会場の皆さんと歌いたいと思います!」と紹介され歌いだした「恋のはじまり」。この曲は公私にわたって交友のある家入レオと藤原さくらの3人名義で2017年の秋に配信限定で発売されたナンバー。会場も曲調通りの温かい雰囲気に包まれていく。アンコール3曲目は「皆さんに1曲1曲がジュエルの様に大切な曲になってくれたらうれしいという思いでツアータイトルを付けました。皆さんにとって今日一日がジュエルの様に一生心に残ってくれたら嬉しいです」と「サンキュー」で明るく元気にライブは終了した。このライブのセットリストを再現したプレイリストが主要な定額聞き放題サービスで配信されるとのことなので是非チェックしてほしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >