2017/11/19 18:00

松本隆、秦基博とNHK学園の校歌を制作することを発表

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
松本隆がNHK学園高等学校が55年ぶりに制定する新校歌の作詞を担当し、その作曲を秦基博が手がけることがわかった。

NHK学園(日本放送協会学園)高等学校NHK学園高等学校は、2018年の4月に開校55周年を迎える。これを記念して、新しい校歌を制作する事を発表した。NHK学園高等学校は、学習に放送の視聴を取り入れることにより、“いつでも、どこでも、誰でも学ぶことができる”学校を目ざして、1962年にNHKが設立した広域通信制の高校である。このたび制作する『新校歌』には、NHK学園高等学校の建学の精神を踏まえながら、世界の潮流が大きく変化する中で今を生き、未来を創造していく次の世代を応援する気持ちを込めたいと考えた。『新校歌』は、新学期を迎える2018年4月にお披露目される予定。

松田聖子「赤いスイートピー」、寺尾聡「ルビーの指輪」、KinKi Kids「硝子の少年」など、日本のポップス史に刻まれる数多くのヒット曲を手がけてきた松本隆は、2017年11月に芸術やスポーツ、学術などの分野で活躍した人に贈られる『紫綬褒章』を満を持して受章。受章後初めての作詞活動として、NHK学園高等学校の新校歌を作詞することがわかった。なお松本にとって校歌の作詞を手がけるのは初めて。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >